1. TOP
  2. 少人数でゲーム
  3. 埼玉
  4. Щенки(仮)

チーム「Щенки(仮)」のメンバー募集情報

少人数でゲーム埼玉埼玉の少人数でゲームチームです。現在、メンバーを募集しています。募集しているのはサバゲー界における東側勢力伸張を担い得る少年/少女兵。少人数でゲームに興味がある方は、ぜひご応募ください。
募集の状態募集中
チーム名Щенки(仮)
チーム設立年2019年
チーム目標東側装備に対する見識の醸成、並びに戦技・戦術的研磨を経た後の本隊編入 同志らとのワイワイキャッキャ
活動場所埼玉:埼玉県内
活動時間任意の活動頻度 日中ないしハーフナイト
チーム構成メンバー募集中 暫定1名(4名以上を目処に組織的活動開始予定)
チーム平均年齢
こんな人を
探してます
サバゲー界における東側勢力伸張を担い得る少年/少女兵
募集年齢15~17歳(現役高/高専3年相当の学齢18歳含む)
チーム
ホームページ
http://sabage.net-menber.com/look/data/1194.html
連絡事項や
アピールポイント
Здравия желаю!
当募集ページを興味を伴ってご覧の若き同志の皆さん、初めまして

我々は南関東を拠点とする東側軍装チームПреданные крылья(http://sabage.net-menber.com/look/data/1194.html)と申します。
サバイバルゲーム入門当初、経験も無ければ財力も乏しい青二才が心細さから幾つかのチームに声を掛けるも門前払い、或いは大人の対応()であしらわれ、そもそもコンセプトからして嗜好と一致しないとソロデビューを経て幾ヶ月、電子の海の片隅でひょんなことから食い付いてきた後の同志隊員1号の提言に後押しされる形で無いなら創ればいいじゃないかと結成して以来、幾多の戦歴を重ね、隊員を増やし、その装いをあくまでソ連を中心とした東側陣営装備で占めることで西側の米帝傀儡さんチームにはその一極支配を阻む者が、タクティクール()装備勢にはその機能的な装備と練度の優位に知恵を絞った連携・戦術を以て抗する者が、今や入手の道がそこそこ身近に拓かれただけに「本当は社会主義時代の格好の方が燃えるんだけどな……」などと思いつつも現ロシア軍装備に手を伸ばしかけた修正主義者には妥協の要が無いことを知らしめる先導者が確かに存在することを示す顕在例として我が隊は8年に及ぶ活動を続けてきました。

上述の背景に加え、自治体毎に有害玩具の指定状況に差異があること、また原則として各都道府県条例ともその単純所持までは制限していない実状を鑑み、対象年齢18歳以上の遊戯銃を問題なく管理し得るだけの理性は勿論、相応の人物評価を経た上で当チームは若干名の18歳未満者に対し入隊を認めてきたものの、利用頻度の高いフィールドを抱える千葉県による有害玩具指定変更の煽りを受けて今後18歳未満の隊員を交えた活動には著しい制約が生じることからこの度、埼玉県のみを活動地域とし、反社会的にして健全なるこの戦戯を愛する諸少年の公正と信義に信頼した下部組織を新設することを決定致しました。


その名もЩенки(シンキー)、語意は子犬、幼獣

……下部組織だけにカブ組織、なんちゃって


年齢要件を満たし次第こちらの隊員は本隊の方へ移籍される為、詳細は上記本隊の募集要項を参照していただければ幸いです。
共通、及びЩенки固有隊規についての概要は以下


・募集対象年齢
15~17歳(志願時点) 隊員数確保のため、満18歳以降に4月を迎えていない、一般的に現役高校(他高専など)3年生と同齢となる18歳も対象とします。
性別は問いません。


・活動要件
4名以上のЩенки入隊者が揃い次第、隊員を率い自主的に作戦予定(埼玉県内でのフィールド定例会参加、貸切戦など)を立案し得る指揮官を選定した上で組織としての活動に当たってもらいます。
年齢的にサバイバルゲーム経験の浅い、若しくは全く無い志願者が現れることも想定されるため、我々本隊メンバーも機を見て交流の場を設け知識・練度を培う上での支援を務めていく所存ですが、仮に定数が満たされないまま志願者が18歳に達した場合はそのまま本隊へ編入される形となります。


・装備制限
本隊同様、通称91年ルールこと崩壊以前のソ連、及び冷戦後半期のワルシャワ条約機構加盟国(~89年)軍装備を所有、若しくは志向されていることが前提となります。所謂東側陣営の主要国によって使用された小火器、装備類ですね。
前者ではエアガン化された代表例を挙げればAKM/74, Vz. 58, RPK/74, PK(M), SVD, RPG-7/26といった面々
後者は迷彩服であればベリョーズカ、ブタン(ソ連)、レインドロップ(東ドイツ、チェコスロバキア、ブルガリア等)、ワーム迷彩(ポーランド)などが挙げられます。
ドレスコードの伴う貸切イベントへの参加といった機会を除き、通常の活動時にはこれらを混用したり、目立ち難い細部の装備品を現行品、西側製品などで代用することも可能です。
本隊への移籍に際しては多少の統一アイテムを指定している関係上、ソ連か東ドイツ物を集めてもらった方が好都合ではありますが、要望次第で○○軍装備を一式揃えておきたいといった相談にも応じられます。

何、手を出そうにも東側の軍装品なんて国内ショップでそうそうお目にかかれない?
ご安心下さい。二十歳を超える前から息をするように海外通販と付き合ってきた我々にとっては寧ろ安上がりに実物ミリタリーアイテムを収集出来る穴場としてお薦め致します。情報面でのサポートから若き同志に配慮し低率手数料に抑えた輸入代行まで、惜しまぬ助力を以てその清く赤くも儚かった夢を確たる戦力として結実させて差し上げましょう!


・文武両道
自称進学校の形骸モットーではありません。心当たりのある皆さん頭を抱えないで下さい()
サバゲーにおいて一般的にドレスアップに注力する「装備勢」はモデルとする軍事組織の服装規定や年代による制約を受ける関係上、そこそこ戦ってそれらしい写真でも撮れれば満足、とばかりに楽しみ方としてはノンアクティブな部類と見做されがちであるものの、これらの装備品はその組織、その時代において考え抜かれた「解」でもあり、戦闘環境次第では寧ろ合理的なチョイスにすら成り得ることを意識し、我々は形への拘りを保つ一方でゲームにも真面目に注力する両立型を志向するチームとして活動を続けてきました。
フルサイズのライフルには正確な射撃を助ける長い照準線があり、20世紀のトレンドであった森林迷彩柄の戦闘服は日本の野外フィールドにてデザート迷彩に、市街地迷彩に、本来の意味でのタクティカルとは相反する黒服や私服に対し比するまでもない低視認性を誇る。そして仮にも装備で優位に立つ相手が現れたところで戦技の差は覆らず、戦技で優位に立たれようものなら連携・戦術で抗すれば良い

……と、口にするのは簡単ながら何を撃とうとと何を着ようと相手にするのは同じ人間、上記の水準へは一朝一夕に至らないものでありますが、我が隊が幾年に亘る活動のうちに掴んだ勝利も決して一つや二つではありません。
冷戦終結、ソ連崩壊から早30年、すっかり忘れ去られた赤き軍装の勇姿を畏怖の念と共にサバゲーマーらの脳裡に刻み付ける悦びを皆さんと分かち合える日を心待ちにしています★


・リアルカウント
四次元マグにしこたま突っ込んで最初の数発で当たりもしない標的に数十発撃ち込み続けて楽しいか!? アサルトライフルで底辺映画さながら機関銃ばりのリロード無し連射を続けてシビれるか!?!?
射撃姿勢を取り、照準を重ね、限られた弾数で敵を仕留めるこの優越感は実銃装弾数に倣ってこそ 是非ともリアカン党員に、なろう!!


・一身一隊
将来的にプリェダンニエ・クリリヤ隊員たる皆さんに対しては下部組織メンバーであっても活動参加率の低下、共有される装備品の調達先情報漏洩による競合を防ぐ都合上、チームの掛け持ちを遠慮していただきます。
但し、これは学校公認のサークル活動、お友達付き合いといった形でのサバゲー参加を制限するものではありません。


[訊かれていないがFAQ]
※政治信条について
当部隊はあくまでも「共産趣味」志向を織り交ぜたサバイバルゲームチームであり、我々の理念に共鳴し入隊要件を満たした志願者である以上は男女ふtなりの隔て無く、身の上ぼっちも不登校児も蔑まず、国籍違おうとも、朧塚市在住のドラゴンメイド娘的人外存在であろうとも、普段のフィールドにおいては右を左を向こうと中々お目に掛かれないコアな嗜好を有した同好の士として尊重を以て迎え入れる所存でありますが、一方で旧共産圏の国家群がその体制下で人類史上類を見ない権力の弾圧による犠牲・被害者を生み、彼等の掲げた理想に対してすらも時に矛盾を孕む存在であったという負の歴史を知った上で、思想的に距離を置いた身であるからこそ「趣味」者足り得るとの認識を大前提としています。
このため、左翼的思想に対するシンパシーの極度に強い、言うなれば予備軍的立ち位置にいながら悪ノリじみて門を叩く方に対しては入隊をお断りすることがありますのでご了承下さい。

いらっしゃいませ趣味者様。お帰りください主義者様。
これ鉄則


※チーム内予算制度について
上位組織のクリリヤ隊内においては活動毎に寄付形式の公費を募っているものの、少年層を主体とするシンキー隊を金銭トラブルのリスクから遠ざけたいこと、管理をクリリヤ側に委ねれば必要時のスムーズな公費の入出が困難になることが予想されるため、常設型の制度としては導入を見合わせています。
しかしながら、ご家庭の懐事情やらバイトの可否やらによって貧富の分かれる哀しき10代、当然プチブルじみたサバゲー趣味に踏み込む難度も一様ではないことから、救済措置として必需性の高い装備の購入や銃の修理といった案件が生じた際には臨時的な募金でカバーする案を検討中です。


最後の挨拶には何ですが、年齢は勿論マイナーな軍装チョイスからしても皆さんは周囲に同化し難い道を歩むことになります。
一部の素行の悪さが全体への悪評に及ばぬよう、活動に際しては歳相応プラスαに自分に厳しく、その一方で共通の旗印の下に集った同志に対してはその普段の顔が何であれ代えの利き難い戦友としてお互いに敬意と配慮を持った接し方を保つようお願いすると共に、成長を経たあなた方と肩を並べて戦える未来をクリリヤ隊員一同楽しみにしております!

※表示回数は数時間おきに更新されます

募集開始日2018年08月26日
最終更新日2020年05月15日
表示回数(全期間)532 view
表示回数(直近1週間)3 view

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して
改善いたします。

返信が必要なお問い合わせはこちらから